• 自由な働き方、フリーランス

    組織に所属して働くのが苦手な人は多く存在します。多くの場合、人間関係を築くのが苦手な人や仕事を任された時に責任感やプレッシャーを感じてしまう人、そういった人は組織に所属するのは向いていないと言えます。
    社会人になったら働いて収入を得なければ生活していくことはできません。
    組織に所属するのが向いていな人は、自由な働き方が出来るフリーランスになるのが良いと考えられます。
    フリーランスは組織に所属せず、個人が事業主となって仕事を請け負うという働き方をします。



    仕事は会社などの組織から請け負うのが一般的です。

    例えば、文章作成能力が高ければ、ライターとして記事作成やメールマガジンの配信といった仕事を引き受けることができます。


    自分の得意分野を活かして自由に働けるのがフリーランスの良い所です。仕事を請け負う方法は、フリーランスの支援サイトを利用したり、ホームページやSNSのアカウントを作成して仕事を募集することができます。支援サイトでは仕事を発注したい人と仕事を受注したい人が集まるので、双方が納得する条件の取引先を見つけることができます。



    ホームページやSNSのアカウントを使って仕事を募集する方法は、過去に引き受けた仕事の実績や経験が重要になります。



    仕事を依頼したいという取引先は、実力があるか信用できるかをプロフィールで判断します。

    出来るだけ仕事の経験を積んで、正確な情報を掲載しておくと良いです。

    フリーランスの働き方は組織で働くのと違って責任感やプレッシャーも少なく、他者との交流もメールで出来るので楽です。